横浜を中心に関東圏、浮気調査が得意な探偵事務所です。

エースリサーチ探偵事務所

探偵費用の内訳

え?高すぎ!?探偵の調査費の内訳を現役探偵が解説します

投稿日:2015年9月29日 更新日:

探偵会社により、調査料金は様々です。

探偵会社Aのホームページには「1時間2500円~」
探偵会社Bには「1日100000円~」
探偵会社Cには「成功報酬!結果が撮れなければいただきません」

など色々表記されています。
中には調査料金を表記していない探偵会社もあります。

では、この調査料金はどのように決まるのでしょうか。

ちなみに補足ですが、皆さんもご存知かと思いますが、どの企業でも、最初に目にするだろう表記されている金額は最低価格です。ですから、ご自分がその金額で調査ができることはまず無いと考えてください。

調査をする時間、日数等の単位にて、調査契約を行いますが、どのような料金がかかるか、下記にまとめました。

  • 契約金(入会金)
  • 調査料金
  • 経費
  • 成功報酬料金

他にも色々細かい料金がある探偵会社もありますが、大まかにまとめます。

契約金(入会金)とはなにか?

一部の探偵会社が料金設定をしているようですが、入会金のようなものです。

気持ちが変わり、調査をキャンセルされても、返金はされません。その代わり、未実施の調査料金の返金をする形が一般的です。

一部の調査会社しかありませんので、調査料金以外に収入が欲しいとのことだと思われます。

入会金としての意味合いであれば、雑費等の部類かと考えられますが、探偵会社が損をしたくないために設定しているものでしょう。

※当然ながら筆者の探偵会社ではこのような契約金は頂戴しておりません。

調査料金とは?

簡単に言うと、調査員が調査する際の人件費です。「人件費に○十万円もするの!?」とお思いかもしれません。ですが、一般的に分かりやすい人件費が身近にあります。

例えば、自動車整備や電化製品の修理等の「工賃」などあります。

修理等の「工賃」とは作業員1名1時間単価が8000円ほどで、何時間修理や作業にかかるかで計算されます。

また、マッサージを受ける場合、1時間6,000円程料金がかかると思います。

上記2つとも長時間になることはほとんどなく、それほど負担にならずにお支払ができると思います。しかし、探偵の調査は調査時間が短くありません。

修理工賃と同額で考えて見ましょう。

調査時間を5時間だけとしても、2名×8,000円×5時間となり、80,000円となります。1日の行動を調査(8時~23時として)したとしても、240,000円となります。

お分かりになりましたでしょうか。

調査料金が時間が長くなることが前提ですので、どうしても料金が高くなりますが、時間単価で他の業種と考えていただくと、高額請求をしているわけではありません。見え方の問題かと思います。

調査経費とは?

一般的な経費とは、人件費等も含まれますが、こちらの場合、探偵会社が調査報告に関わる諸経費として、御依頼者にご請求する費用と考えて下さい。

調査中にかかる経費は、

  • 車輌やバイクがあるのであればガソリン代、高速代、駐車場代、車輌やバイクの使
    用代
  • 調査員が移動の電車代の交通費、タクシー、レンタカー
  • 対象者が寄ったホテルや飲食店、施設等の料金
  • 雑費として電話等の通信費

が主になります。

他に

  • 報告書作成
  • 機材使用
  • データ加工費用

などもあります。

ある会社では、安い調査料で設定しているのですが、上記経費は別途ということになれば、どうでしょう。

例えば、調査料金の他、下記が加算されたとします。

  • 車輌使用代1日20,000円
  • 報告書作成20,000円
  • 機材使用5,000円
  • データ加工5,000円

さらに、交通費などの実費も加わり、6万円以上経費がかかることになります。

他の業種で考えて見ましょう。
例えば、美容院で考えてみましょう。

美容室での料金はカット等の技術料のみです。その技術料の中にはどんな経費が含まれているのでしょうか。

シャンプーやリンス、トリートメントなどの使用した商品代、シャンプー時の水道代、ドライヤー使用の電気代、などが組み込まれています。

いちいち上記の料金をお客様に請求することは無く、技術料として全て含めて請求していることになります。

美容院の水道代や電気代等は、お客様が代わっても、それほど料金に差が出ることはないでしょう。

しかし、探偵の調査は人の行動がメインですので、移動手段が自転車か車かで違えば、かたや車で高速代やガソリン代、かたや体力勝負となり、かかる経費に差が出ます。ですので、本来は一律ではない方が、御依頼者にとってはいいと考えられます。

しかしながら、細かい内容をしかも後から請求されるのも困ることでしょう。

そういったことから、最近は調査経費を込みにて調査料金を設定している会社が多いです。ぱっと見て、「調査料が安いからここにしよう」は危険です。

そのため、調査料金が安くても、経費は別途請求などの場合は、何が経費なのか、しっかり確認をし、経費の見積りをしてもらうことをオススメします。

成功報酬

こちらは、調査料金を通常より安く設定し、成功した場合に、別途報酬として支払いが生じます。また、最近は成功した場合のみ料金を請求する成功報酬もあります。

この「成功報酬」がくせものです。

成功報酬の「成功」とは何でしょうか。
御依頼者は不貞の証拠を撮ることを目的とされてますので、その証拠が撮れた場合、と考えるでしょう。

しかしながら、ある探偵会社の「成功」とは、対象者を見失ったりせず、最後まで、例えば帰宅するまで調査が出来れば、成功と言うこともあります。また、相手の女性又は男性と接触しただけでも成功とする場合もあります。

その「成功」の定義が、御依頼者と探偵会社との誤差が生じて、トラブルになっていることもあるようです。

そのため、何が成功で、どうすれは報酬が生じるのか、又はどんなときは生じないのか、明確にしてもらい、ご理解するまで説明をしてもらうようにしてください。

探偵会社の料金が高いと思われる最大の理由は、大きい会社ほど高い料金を設定しているから

一般的な大企業ほど薄利多売にて利益をあげますが、探偵は商品を売るものではないため、薄利多売とはいきません。調査に必要な経費、人件費は、どの調査会社も殆ど変わらないでしょう。

それなのに、なぜ違うのか?

それは、調査員以外の人件費や宣伝費です。

大手探偵会社ほど営業や事務員、役員などがたくさんいます。その方々の給料分が御依頼者の契約料金に振り分けられていることとなります。

でも、たくさん契約があれば分配されて差ほどないのでは?
と思うかもしれませんが、調査員の数には限りがあります。となると、それなりに上記分が加算されていることとなります。

また、宣伝費も同じことです。

大手ほど、宣伝費をかけています。インターネットの宣伝費は月に数百万円をかけているところも少なくありません。もちろんその経費も契約料金に加算されています。その、宣伝費などか高額な故に、調査料金は高くなります。
そういったことから、小さい探偵会社との経費の差が出来、大手探偵会社ほど高額な料金であり、小さい探偵会社ほど、安い料金で調査ができることとなります。

また、美容院の様に、固定客がいることもありません。知り合いからの紹介もありえません。しかも、飛び込み営業をするものでもありません。

そういったことからも、待ちの営業となることからも高額となる理由の一つとも言えるでしょう。

大手だから悪い、安いから悪いと言っている訳ではありません。安いなりの理由があり、料金設定がありますので、ご自分が納得できる調査会社を選んでください。

受付

-コンテンツ

Copyright© エースリサーチ探偵事務所 , 2018 AllRights Reserved.