横浜を中心に関東圏、浮気調査が得意な探偵事務所です。

エースリサーチ探偵事務所

サーファーの浮気

浮気調査の事例「サーファーの浮気」

投稿日:

今回の調査対象者は横浜市内在住の30歳代男性。
シフト勤務のサラリーマン。

仕事が忙しく、勤務先で寝泊まりしているとのことで、半年程前から徐々に帰宅が減り、現在はご依頼者が不在時に着替えに戻るだけで帰宅しなくなった。

そして離婚を言われたとのこと。

ご依頼者は不貞を確信し、離婚したくはないが離婚の際に有利になるよう、相手の特定並びに証拠が欲しいとのこと。

しかし、料金に関しては限界があるため調査日の設定を思案していた所、対象者から、車を使用するため帰宅するとの連絡が入り、その日に調査することになりました。

契約内容は30時間34万円で既にご契約済をいただいていました。しかし、今回は遠方まで旅行の可能性があり、対象者が宿泊施設に宿泊の際は、調査員の宿泊料金や東名高速、中央道、関越道等の高速道路料金は別途実費請求といたしました。

対象者はサーフィンが趣味のため、朝4時からご自宅スタート。何のため、車を使用するのかを聞くことは対象者から不審がられてしまう可能性があるため、ご依頼者は聴取せず。
対象者が使用する車輌はご依頼者所有のため、ご依頼者ご了承のもと、GPSを設置しました。

そして当日。すでに空が明るくなっている初夏の朝4時に車輌マークでスタート。

5時を少し過ぎた頃、対象者が乗ったRV車が県道を北上、走行して行きました。暫くすると、保土ヶ谷区の住宅地に入っていきました。この住宅地、道路が入りくんでおり、まず抜け道ではないことが考えられ、迎えと推測できます。しかし早朝であり、その住宅地までずっと対象車と調査車輌の2台でした。そのため、この先の調査が優先であるため、追尾を回避し、GPSにて動向を監視しました。

数分後、対象車が住宅地から現れ、横浜新道、第三京浜方面へ走行していきました。尚、助手席には女性が乗車していたことを視認。

GPSにて対象車が停車していた位置は大体把握できたため、女性の居住先はその辺りと推測できます。

また、この先、いきなりホテルは考えずらいため、対象車とは距離を空け、GPSを併用しながら、追尾をしました。

対象車は首都高速、館山道を通り、南房総の海岸へ到着。対象者はウェットスーツに着替え、サーフボードを持ち海岸へ、女性は着替えをせず、海岸へ向かいました。

対象者は一人海に入り、それを海岸で見ている女性。サーフィンをよく知らない調査員は、対象者が上手いのかどうかは全くわかりませんが、波に乗ろうとしている米つぶほどの対象者を見ながら、小休止。1時間ほどで海から上がり、対象者は着替え、南房総を出発しました。

まだお日様は真上にきていない時間のため、観光でもするのかと思いきや、コンビニ寄ってはすぐ出て、道の駅に寄ってはすぐ出て、観光をする気配がありませんでした。

立ち寄った先でスナック等を購入していたため、昼食にレストランに入るということもなく、首都高速を走行し、横浜市内に入りました。

しかし、そのまま横浜市内を通過し、箱根、伊豆方面へ走行していきます。

国道134号の渋滞にハマりながら、江の島等の混雑を横目に、一般道をゆっくり走行し、16時頃、ある温泉街に到着しました。

露天風呂付き客室のある温泉宿に入りました。

この宿、出入口からフロントが見えるため、チェックインの確認ができました。しかし、日帰り入浴もある旅館です。時間帯から、宿泊と考えられますが、日帰りの可能性も考慮し、調査は続けます。

この宿、なかなかの人気であり、空き部屋はないため、調査員は同旅館にて宿泊ができず。旅館内の調査ができませんでした。そのため、出入口を張り込みです。

ここで話はそれますが、ロビーが広いホテル等であれば、人待ちを装いながら食事の様子や宿泊部屋の確認ができます。

しかしながら、旅館はロビーが狭く、宿泊客以外の出入りはほぼ無いため、調査員はチェックインをし宿泊客を装い、調査をすることとなります。今回は残念ながら旅館内の撮影等はできませんでした。

さて、夕食時間も過ぎ、日帰りではないと判断できたため、翌日の調査時間を考え、調査は終了。翌日朝からとなりました。

朝はサーフィンをする可能性もあるとのご依頼者からの要望により、早朝からのスタートです。

早朝からスタートしましたが、サーフィンをする様子は無く、チェックアウトの時間が少し過ぎた頃、旅館の中居に見送られながら、旅館を出てきました。

不貞の証拠は撮れましたので、この後は女性の居住先判明が目的となります。

GPSを併用し追尾をしましたが、夕刻になっても箱根にて観光をしているため、調査時間終了の時刻となりました。ご依頼者に確認した所、予算の関係上、追加支払いができないとのことでした。

そのため、箱根の観光地で調査は終了。今回追加料金は調査員の宿泊費の実費のみ。ご報告の際には、女性を迎えに行った場所もご説明いたしました。

相手女性はどこの誰だか分からないとのことでしたが、不貞の証拠にはご満足いただけたようでした。

受付

-探偵調査の事例集

Copyright© エースリサーチ探偵事務所 , 2019 AllRights Reserved.