横浜を中心に関東圏、浮気調査が得意な探偵事務所です。

エースリサーチ探偵事務所

ポルシェ

ポルシェの追尾

投稿日:

婚姻はしていないが、内縁関係であり、生計を共にしている事実婚の女性からのご依頼でした。

対象者は夫である男性、会社を数社経営しており、会長職の資産家とのこと。車輌は外車数台を所持しているが、女性と接触する際は、ポルシェがほとんど。

対象者がこっそり高級温泉旅館の予約をしていたことが判明。ご依頼者にはゴルフで宿泊と言っているとのこと。
相手の女性も明確ではないが、面識のある若い女性だと思うとのことから、相手女性の写真も入手。

ご依頼者は対象者と別れるつもりはないが、事実を知りたいとのこと。できれば相手女性と別れて欲しいとのことでした。

ご依頼者には自由になるお金が無いことなどからも、今回は、旅館やホテル等にチェックインをするまでの調査をご契約いただきました。

今回、難しい点は移動する車輌が不明であること、又従業員が対象者の車輌を使用することがあるため、車輌だけをマークすることはできない。そして、どの車もスピードを出しやすいスポーツカーであることでした。

更に、マンション内の駐車場を確認できない為、出庫の際も乗車人物の視認が困難であることから、ご依頼者のご協力をいただき、出勤見送り時に対象者が乗る車種のご連絡をいただくことにしました。

調査開始

対象者はポルシェ911ターボで出社するとの連絡をいただき、追尾開始です。

ポルシェといえども、都内の渋滞には勝てる訳もなく、渋滞にハマりながら、勤務先近くの機械式駐車場に駐車をし、出社。

勤務先ビルを張り込みしていた所、ご依頼者から頂いていた情報の、対象者の車輌が、運転手付きにて続々と現れるじゃないですか!
セダンタイプはお客様の送迎用に使われているようでした。

乗り換える可能性も考慮し、張り込みを続けましたが、ランチタイムには男性とポルシェで某ホテルへ入り、レストランにて食事をし、帰社。

15時過ぎ、単身ポルシェに乗車し、動き始めました。

首都高に入るやいなや、流石ポルシェ、スムーズな加速を見せつけ、軽々と前方車輌を追い越して行きます。調査車輌は国産のごくごく普通の車種であり、加速にはついていけませんが、そこは首都高、なんとか視認可能な距離には追尾していました。

そして、山手線でも乗降客が一番多い某駅周辺にて、ポルシェは停車、程なく女性が助手席に乗車しました。ご依頼者の情報通りの女性でした。

時間的に、このまま高級温泉旅館に向かうものと推測できますが、違う旅館やホテルの可能性もありますので、万が一の為、ポルシェの追尾を続行しました。

ご依頼者からは、チェックインの証拠写真が欲しいとの要望、先回りをしてくれてもいい。もし証拠写真が撮れなくても、宿泊していることが分かるだけでもいい、当方に任せることで了承を頂いていました。

しかし、ポルシェしかもターボを追い抜き先回りとは…どこにも立ち寄らなかったら結局抜かれるのではないか?どこかに立ち寄るならツーショットは欲しい所だし…と調査員は悩んだ末、追尾を続行することにしました。

東名を厚木インターから小田原厚木道路に入り、パーキングに入り停車。お土産店等眺め、一服していました。そしてそれほど休む暇もないほどに、出発。

ポルシェはここまで、女性を乗せてからは速度超過はほどほどに、普通に走行していました。ツーショットも撮れたことだし、このまま旅館まで行くだろうと思っていた矢先、登り坂にさしかかりました。

次の瞬間、ポルシェの姿は遥か彼方にあり、調査車輌が加速をする前に、既に姿は無く、あっと言う間に消えていました。

登り坂でのあの加速は中々見れるものではありません。

とはいえ、ご依頼者もリスクは承知の上の調査でありますが、見失ってしまい、こちらも急ぎ、覆面パトカー、オービスに捕まらないことを祈りながら、某高級温泉旅館へ向かいました。

国道が一本道の為、先回りもできませんが、前方にポルシェ発見!それほど離されていた訳ではなかったようです。

国道を進み、ポルシェは情報通りの高級温泉旅館の駐車場に入りました。

そして両名は、VIP用チェックインコーナーにてチェックインを行い、奥へ案内されて行きました。調査員はセキュリティからそれ以上は入れず、調査終了。

ご依頼者に電話にて簡潔にご報告をした所、いてもたってもいられないとのご様子にて、その旅館にこれから向かうとのこと。

その理由をお伺いすると、今乗り込めば、間違いなく二人と話ができるから、別れさせようと思ってる。とお考えでした。しかし、対象者は資産も役職もあり、メンツがあります。そんな方の浮気現場に乗り込んで行ったらどうでしょう。

いくら浮気でも、対象者は浮気相手への見栄もあります。場合によってはご依頼者が別れを告げられる可能性もあるでしょう。そうなれば本末転倒です。浮気をされていた事実に怒り心頭の様子ですが、逆効果にしかなりません。

ご依頼者に説得を続け、なんとかご理解をいただき、現地に訪れることはやめていただきました。

対象者の性格にもよりますが、乗り込んで行って良い結果になることはまずないでしょう。

その後はどうされたかはわかりませんが、別れたくない場合、対象方法を少しでも誤ると最悪の事態になることもあります。何事も冷静な判断が必要とされます。カーッとなっても損をします。「短気は損気」です。

受付

-探偵業

Copyright© エースリサーチ探偵事務所 , 2019 AllRights Reserved.