横浜を中心に関東圏、浮気調査が得意な探偵事務所です。

エースリサーチ探偵事務所

浮気調査の回顧録①

投稿日:2015年1月17日 更新日:

浮気調査を常にしていると、パターンが大体わかってきます。
本日は、回顧録として過去の案件を振り返っていきたいと思います。
※プライバシーの観点から一部、変更しております。

浮気調査1日目

対象者は、50歳代のなかなか渋い男性。人目を引くエンジ色のコートをはおり、車から降りてくる。なんて、渋いのは当たり前。なぜなら、この男性、実は芸能人!!と言ってもマネージャーも事務所も無く、全て自分が行っているとのこと。


こんな男性なら、当たり前のように女性はいるだろう、浮気はしているだろうと簡単に想像がつきます。でも、彼は独身ですから、不貞にはなりません。

彼のスポンサーである依頼者は、仕事をきちんとこなしているのか女性関係は大丈夫だろうか、今後について考えたいとのことで浮気調査依頼でした。

人は見かけによらないともいいますが、探偵である私達は誰が見ても浮気、女遊び100%してるだろう彼は、イベント等で数週間全国を回る予定。ただ、詳細は分からない為、調査員も彼にくっつき全国行脚。

彼は彼所有のワンボックスカーに衣装等積み込み、いざ出発。

まずは西の某温泉地のホテルに到着。彼はチェックイン後、ロビーで待っていると、田舎でよくみる見た目からして金持風の奥様が現れ、一緒にディナー。早速、登場かと思われましたが、彼の部屋に数十分いたかいないかで、単身彼の部屋を出る。

うーん、雰囲気では関係のある女性ではない様子だが、依頼者に確認し念のため、彼女を追尾することとなる。想像通り、立派なお屋敷に入ったことを確認。彼も外出はせず、就寝の様子の為、本日の調査は終了。

浮気調査2日目

彼は彼女に見送られ、某温泉地を後にする。仕事と思われる会場などに寄り、本日は女性と接触なく、カプセルホテルへ。

んんん!?カプセルホテルなんて経費削減頑張ってるんだなぁ、なんて感心をし、本日も調査を終了。

浮気調査3日目

依頼からのスタート時刻にて本日の調査をスタート!彼の車がない!朝は弱いから絶対早くは出ないとのことだったのだが、彼の車を探した所、ある住宅地のコインパーキングに駐車確認。ボストンバックが車内にないことから、どこかのお宅に入った様子。

これでは彼どこに行ったのか分からない為、付近の住宅地を眺めながら張り込み開始。夕暮れ時、見覚えのある派手なコートを着た男性発見。彼の少し後方を女性が歩いている。彼かどうか薄暗く、遠すぎて判然としない為、猛ダッシュし、確認を急ぐ。

追い付く前に、大通りにてタクシーに乗車される。でも、あの後ろ姿は紛れもなく彼と認識するが、こっちは車輌が追い付かない!タクシーを走って追いながら、後続のタクシーに無事に乗れ、追尾開始。駅前の繁華街にてタクシーを降りた彼らは、飲食店に入る。数時間後、酔って出てきた彼を甲斐甲斐しく解放する女性は、まさに長年連れ添った夫婦にしか見えない。その後、タクシーに乗り、その女性宅と推測される一軒家に入る。

浮気調査4日目

彼はそのまま泊まり、早朝、同宅から出て、車で移動する。

その後も移動した先々にて必ずと言っていいほど女性が現れ、体の関係がない女性もいるが、どの女性も彼に甲斐甲斐しく世話をやく。女が寄り付いて離れない魅力があるのだろう。

ここまで多数の女性が登場するのは珍しい。独身だから、許されますが・・・
だから結婚しないのかもしれない。それにしても、男らしい男だと感心してしまいました。

結果報告としては、10日間の証拠、写真、レポートをまとめご依頼者に提出致しました。

受付

-探偵調査の事例集

Copyright© エースリサーチ探偵事務所 , 2020 AllRights Reserved.